PAGE TOP

 重要なお知らせ  授業料につきまして

平成26年4月以降に入学される生徒・保護者の皆さまへ

高等学校等就学支援金について大切なお知らせ

平成26年4月以降に入学する方は、授業料に関する支援制度が新しくなり、原則として授業料を徴収いたします。
新しい制度で授業料負担をなくすためには、必要書類を高校に提出することが必要です。
配付書類を確認し、提出期限までにご提出いただきますようお願いします。

全員の方が書類提出が必要です

授業料に関する書類は、次の書類が同封されています。
全員の方が提出する書類がありますので、2ページ以降をご覧いただき、必ず高校の事務室までご提出ください。

書類

配付資料は次のとおりです。

  • ○「授業料について」
  • ○ 高等学校等就学支援金に係る提出書類等確認票
  • ○ 高等学校等就学支援金受給資格認定申請書及び記載例
  • ○ 保証書及び記載例
  • ○ 緑色の封筒

提出期限(平成29年度)

原則           3月6日(月)   入学手続き

または        3月16日(木) 合格者説明会

遅くとも     4月6日(木)   入学式

提出先

神奈川県立
岸根高等学校
事務室

制度の概要

平成26年4月以降に入学する方は、授業料に関する支援制度が新しくなり、原則として授業料を徴収します。 ただし、住民税のうち「市町村民税所得割額」(「授業料について」3~4ページ参照)が30万4,200円(年収910万円程度)未満の世帯(※)の生徒には、「高等学校等就学支援金」を支給し、公立高校の授業料とその就学支援金を相殺することで、生徒の授業料負担をなくします。 新しい制度で授業料負担をなくすためには、住民税の市町村民税所得割が記載された書類と申請書を高校に提出することが必要です。

※市町村民税所得割額は、保護者(親権者)に対する税額の合算で判断します。

保護者2名(父母)が市町村民税所得割を課税されている場合は、それぞれの税額が記載された書類が必要です。
なお、申請等の手続きが遅れたり、行わなかった場合は、授業料をご負担いただくことになりますのでご注意ください。


●参考 授業料 <全日制> 年額118,800円 月額9,900円

保護者(親権者)の平成25年度の「市町村民税所得割額」の合計が、
30万4,200円未満の方は、

⇒申請手続きを行うことにより、4月~6月分の授業料のご負担はありません。

保護者(親権者)の平成25年度の「市町村民税所得割額」の合計が、
30万4,200円以上の方は、

⇒4月~6月分の授業料をご負担していただきます。(8月に口座振替)

※詳細は、配布資料「授業料について」をお読みください。

 

※ご不明な点は下記までお問い合わせください。

問い合わせ先
神奈川県教育委員会教育局行政部財務課 電話  045-210-8251
神奈川県立岸根高等学校 事務室電話  045-401-7872