PAGE TOP

ごあいさつ

  岸根高校のホームページにおいでいただき感謝申し上げます。
  本校は、平成28年度より県教育委員会より「コミュニティ・スクール」の指定を受け、地域に開かれ 地域と共にある学校として、学校運営協議会制度が導入され、地域や保護者の皆さまと学校が協働して、「生徒の学びと成長にとって何が必要かという視点を最優先」に学校が運営されています。
  今年の新入生(35期生)は8クラス318名です。3学年合計で24クラス954名が在籍しています。また、本校には、鶴見養護学校の分教室が設置されており、3学年合計で45名の生徒が通っています。
  近年、難関大学への進学者数が増加している一方で、部活動でも部員数の増加と活発な活動が見られ、各種の大会等で優秀な成績をおさめています。
  本校の特色は地域連携です。15年ほど前から近隣の中学校、小学校、幼稚園、保育園と「すこやかサークル」という地域の交流教育推進会を発足させ、さらに岸根町内会・しのはら自治会、地元の横浜F・マリノス、本校の校舎内に併設されています鶴見養護学校分教室などとの連携を加え、異なる学校の種類、異なる年齢でのさまざまな交流を行い現在に至ってます。
  そのような中、本校では、保護者・地域の皆様と職員の協力により「のびのびとおおらかで、夢や希望、そして志をもち、学びや地域交流活動を通じて、生涯をたくましく生きる力、人を思いやり、社会とかかわり貢献する力」を身につけるなどの校風が培われていると感じています。
  生徒一人ひとりの自己実現に向けて、保護者・地域の皆様と教職員が一体となって支援してまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。




画像:山田校長

学校長:山田 五郎